Homelab

レトロゲーム機 PocketGo v2

基本情報

機器情報

名前PocketGo v2 (New Pocket Go)
製造・メーカーRetromini
OSPOCKETGO2 ROGUE CFW

設備情報

在庫1台
ICTカフェ内での利用
持ち出し(要申請)

特長

  • 自作ゲームやインターネットで無料で公開・提供されているゲームなどをインストールして遊べます。
  • レトロゲームのエミューレータがいくつか入っています。他のエミュレーターやアプリを追加インストールすることもできます。
  • 軽くて持ち運びしやすく、液晶もきれいです。
  • MicroSDカードの差し込み場所がケースの外側にあり、またシステム用のスロットとデータ用のスロットが別れており、使い勝手が良いです。

以下のサイトに詳細が書かれています。(英語のみ)

設定方法

OS / Firmware

Firmwareのインストール方法

以下のリンクから最新のファームウェアのイメージファイルをダウンロードして、MicroSDにEtcherなどで書き込んでください。(以前のファイルやデータはすべて消えます)

ファームウェアが書き込まれたOSは左のMicroSDスロットに入れて、起動してください。何かメッセージが出てきますので少し待ってください。問題なく起動できたら完了です。

アップデート方法

通常は以下のリンクからアプリのファイルをダウンロードして、FAT32でフォーマットされたデータ用のMicroSDにappsというフォルダを作成してコピーします。システムを再起動するとOSアップデーターのアプリが出てくるので実行すればよい。
もしエラーが出てアップデートできない場合は以下のopkファイルを7zipで解凍して、システム用のMicroSDカードのルートにコピーします。起動すればアップデートされています。

アプリ・データ

アプリやゲームのデータはfat32にフォーマットされたMicroSDカードを右側のスロットに刺して利用できます。

システム用のMicroSDカードフォルダ構成
  • /media/data/apps
  • /media/data/roms
データ用MicroSDカードのフォルダ構成
  • /media/sdcard/apps
  • /media/sdcard/roms

Windowsから見たときのフォルダ構成は以下の通りです。

  • /apps
  • /roms

アプリのインストール方法

PocketGo v2に対応するアプリやエミュレーターをWindows 10 端末などでダウンロードします。データ用のMicroSDカードにappsにコピーします。アプリやエミュレーターの拡張子は.opkです。

データ用のMicroSDからシステム用のMicroSDカードの/media/data/appsフォルダにコピーして利用することもできます。

ゲームのコンテンツのコピー方法

PocketGo v2に対応するアプリやエミュレーターをWindows 10 端末などでダウンロードしす。データ用MicroSDカードのromsフォルダの中に入れます。ファイルの拡張子はゲームの種類によって違います。

  • /romsの中に各エミュレーター名で作成して、ファイルをコピーします。

データ用のMicroSDからシステム用のMicroSDカードの/Media/data/romsフォルダにコピーして利用することもできます。

利用方法

ゲームの利用方法

  • PocketGo v2を起動したら、emulatorsのタブへ移動してエミュレーターを選択します。
  • ゲームフォルダをのリストが表示されますので、
    • /media/data/roms/***/ もしくは
    • /media/sdcard/roms/***/ に移動してゲームファイルを選択してください。

PocketGo関連のレシピ

記事は見つかりませんでした。

タイトルとURLをコピーしました