レビュー

シングルボードコンピュータ NanoPi NEO2

基本情報

機器情報

名前・型番NanoPi NEO2
製造元・メーカーFriendly Elec
  • 小型のシングルボードコンピュータです。
  • 低スペックですが、軽量サーバーやIoT端末として利用できます。
  • モニター接続端子はなく、ログインはリモートからSSH接続。
  • WifiもBluetoothもなく技適不要。

設備情報

NanoPi Neo2の在庫1台
ICTカフェ内での利用
持ち出し(要申請)

機器構成と調達情報

ICTカフェではサーバー用途の教材として利用します。

  • NanoPi Neo2 x 1
    (AliExpress)
  • USB電源 (2A以上) x 1
    (ダイソー)
  • 電源ケーブル(MicroUSB Type-B) x 1
    (ダイソー)
  • NanoPi Neo専用アクリルケース x 1
    (AliExpress)
  • ネットワークケーブル x 1
    (Amazon, Yahoo!ショッピング, 楽天市場など)

後継機種

  • 現在は以下の後継機種が出ており、現時点(2021年)ではこちらを買う方が良いでしょう。

おすすめ機種

  • NanoPiのおすすめといえば2個のギガビットポートを備えた以下の機種です。自作ルーターに興味があるのであれば、OpenWRT OSをインストールしてチャレンジしてみると良いかもしれません。

NanoPiは基本的にはAliExpressなどの海外のサイトで購入すると安いです。

設定方法

OS / Firmware

以下のOSなどがインストールできますが、今後、それぞれの設定方法を記載していきます。

NanoPi NEO2ではありませんが、NanoPi R2Sでルーターを自作しています。↓

利用方法

  • Windows 10端末などでダウンロードしたOSイメージファイルをetcherなどでMicroSDに書き込みます。
  • MicroSDを端末に差し込みます。
  • ネットワークケーブルを接続します。
  • USB電源のケーブルをさして電源を入れます。
  • DHCPのアドレスをDHCPサーバーなどで確認して、SSHでIPアドレスに接続します。

今後、NanoPiシリーズを購入した場合は、さまざまなOSをインストールしたレビューをレシピに載せていきます。

NanoPi Neo関連のレシピ

記事は見つかりませんでした。

タイトルとURLをコピーしました