ITエンジニア教室

概要

ITエンジニア教室では主にITインフラエンジニアに実践で役に立つスキルを身につけてもらいます。範囲が広いためにいくつかのカリキュラムに分けています。まずは基本的な知識と技術的な構築・設定方法を理解してもらいます。その後、プロジェクトを立ち上げ実行することで、IT企業での仕事と同じ体験ができるロールプレイ方式です。

カリキュラム

実際のITインフラプロジェクトでは、ITエンジニアとして提案から受注、構築、そして運用まで、役割がありますので、それらの役割をすべてをロールプレイしてもらいます。5名から100名程度の中小企業に対して、IT環境の構築・運用をするという案件・プロジェクトを想定しています。

これら以外にクラウドなど、他のIT技術に興味があれば、リクエストに応じて対応いたします。

プロジェクト一覧

  • ネットワーク構築
    • インターネット回線の引き込みとフロアレイアウトのデザイン
    • ファイヤーウォール/UTMの構築(インターネットアクセスのセキュリティー強化)
    • VPNの構築(リモートアクセス方式、拠点間のネットワーク接続方式)
  • サーバー構築
    • 仮想サーバーの構築(VMware, Proxmox)
    • WindowsサーバーでActive Directory、ファイル共有サーバー構築
    • ストレージサーバー(NAS)の構築
    • Raspberry Pi でいろいろな種類のサーバー構築
  • 運用
    • バックアップシステムの構築
    • 監視システムの構築
    • ログ管理・分析システムの構築
    • チケットシステムの構築

学べること

以下の手法や知識が学べます

  • プリセールスとして
    • ヒアリング、現地調査
    • 基本設計
    • 機器・ベンダーの選択
    • 見積もり・提案資料作成
    • プレゼンテーション
  • 設計・構築エンジニアとして
    • 詳細設計(コンフィグ作成)
    • 構築(動作確認・機器へのコンフィグ設定)
    • 設計書作成
    • 資産管理
    • 現地での設置
    • 移行(ハードウェア、ソフトウェア、データ)
  • 運用資料作成
    • 運用移管
  • 運用エンジニア・サービスデスク
    • 監視
    • サービスデスク運用とツール
    • 保守更新など
  • プロジェクト管理
    • プロジェクト管理方法およびツール

体験教室の申し込み

以下のフォームからITエンジニア教室の無料体験の申し込みができます。基本的には中学生以上の学生様が対象になっています。気軽にご連絡ください。
(学生以外で興味がある方もご相談させていただきますので、ご連絡お願いします。)


    タイトルとURLをコピーしました