MOOCs

Code.org: 就学前エクスプレス コース

はじめに

今回は日本語で学習できる簡単なコースを紹介します。

まずCode.orgのコースカタログページにアクセスします。

Code.org - Learn Computer Science
Anyone can learn computer science. Make games, apps and art with code.

「コンピューターサイエンス入門エクスプレス コース」があります。その中に「就学前エクスプレス (2019)」カードが表示されていますのでクリックしてください。

対象年齢は4歳から8歳となっていますが、日本人の4歳の子供が一人でできる仕様とはなっていません。基本的には、サポーター(家族や保護者、先生)といっしょに勉強することになります。慣れていくと自分で進めるようになるので、わからない時だけサポーターに聞く形になります。例えばアルファベットがわからないと理解するのが難しい場合があります。

※ この記事は以下の環境でMOOCsサイトにアクセスして作成されました。

OSWindows 10(日本語)
ブラウザGoogle Chrome
サインインなし
サイトの言語日本語
日時2021年7月

コース内容

こちらのコースは「シークエンス」、「くりかえし」、「イベント」と以下の3つに別れており、合わせて11レッスンあります。

各レッスンは複数のステージに分かれています。

シークエンス

  1. ドラッグ&ドロップ
  2. スクラッチと学ぶシーケンス
  3. めいろ のプログラミング
  4. レイとBB-8と学ぶプログラミング
  5. 農夫と学ぶプログラミング
  6. つづりみつばち

くりかえし

  1. スクラッチと学ぶループ
  2. くりかえし あつめる
  3. アーティストくりかえし
  4. アーティストくりかえし

イベント

  1. プレイ ラボのイベント
  2. プレイ ラボのイベント

レッスンを試してみよう

シークエンスの一番はじめの「ドラッグ&ドロップ」レッスンのステージ1を試してみます。

りんごのブロック(イラスト)があり、「ブロックをクリックしてください」とあるので、りんごをクリックしましょう。

クリアしたようです、「次へ」の矢印があるので、クリックしてください。

次のステージに進みました。こちらは右の薄いスマイルマークをドラッグして左のスマイルマークに重ねるようです。とても簡単ですね。

「くりかえし」の「スクラッチと学ぶループ」レッスンも見てみます。

左の画面にリスがいます。5マス左にどんぐりがあります。どうやら、方角のブロックを使って、どんぐりを取るようです。しかも、「くりかえし」ブロックがあり、くりかえす回数も設定できるようです。

「くりかえし」ブロックを右の画面の「実行(じっこう)した時」ブロックにドラッグして、くっつけました。また、「東→」ブロックを「くりかえし」ブロックの中にドラッグしました。これで、左のオレンジ色の「→実行」ボタンをおしてみましょう。

りすが動いてどんぐりにたどり着けました。どうやらクリアしたようです。次へをクリックすると次のステージに進みます。

このようにステージを進めていってくだだい。

まとめ

簡単なステージが多いですが、いくつかは、英語が必要だったり、サポートが必要なものをありますので、協力してすすめてください。

サインアップしてから学習すると学習状況や進捗が利用になれます。サインアップの方法はこちらを御覧ください。

タイトルとURLをコピーしました