ICTレッスン

概要

ICTレッスンではICTエンジニアに実践で役に立つスキルを身につけてもらいます。

a. 基本的なICT知識と以下の職種の役割を理解してもらいます。
b. プロジェクトのワークフローの理解します。
c. 職種を選択してプロジェクトを実行します。

職種一覧

  1. サーバーエンジニア
    (システムの詳細設計・構築)
  2. ネットワークエンジニア
    (ネットワーク・セキュリティーの詳細構築・設計)
  3. IoTエンジニア
    (IoT機器の設計・構築・運用デザイン)
  4. フロンドエンドエンジニア
    (ウェブデザイン・運用)
  5. サービス開発エンジニア
    (サービス開発、サービス運用・保守設計)
  6. プリセールスエンジニア
    (提案・設計)
  7. サービスデスクエンジニア
    (運用・クライアントサポート)
  8. プロジェクトマネージャ
    (プロジェクトの管理)
  9. サービスマネージャー
    (運用・サポート管理)
  10. 社内エンジニア
    (社内システムのサポート全般)

カリキュラム

ICT企業のエンジニアには企画や提案・受注、構築、そして運用まで様々な役割があり、それらを生徒で実体験(ロールプレイ)してもらいます。「ICT Club」というNPOのプロジェクトとして対応してもらいます。

ICT Club」の目的は「ICTを用いた社会貢献」で、主な事業としては以下の通りです。

  1. ICT Clubのワークショップの運営
  2. ICT Clubのウェブサイト運営・SNS対応
  3. ICT ClubのIT環境の運用保守、IT設備の管理

プロジェクト一覧

  • ネットワーク構築
    • インターネット回線の引き込みや室内ケーブル配線のデザイン
    • ファイヤーウォール/UTMの構築(インターネットアクセスのセキュリティー強化)
    • VPNの構築(リモートアクセス方式、拠点間のネットワーク接続方式)
  • サーバー構築
    • 仮想サーバーの構築(VMware, Proxmox)
    • WindowsサーバーでActive Directory、ファイル共有サーバー構築
    • ストレージサーバー(NAS)の構築
    • Raspberry Pi でいろいろな種類のサーバー構築
    • IoT向けサーバーの構築
    • ウェブサーバーの構築
    • クラウド、VPSを利用しての構築
  • 運用
    • バックアップシステムの構築
    • 監視システムの構築
    • ログ管理・分析システムの構築
    • チケットシステムの構築

学べること

以下の手法や知識が学べます

  • プリセールスフェーズ
    • ヒアリング、事前調査・既存の環境確認
    • 基本設計
    • 機器の選択
    • 見積もり・提案資料作成
    • プレゼンテーション
  • 設計・構築フェーズ
    • 詳細設計(コンフィグ作成)
    • 構築(動作確認・機器へのコンフィグ設定)
    • 設計書作成
    • 資産管理
    • 現地での設置
    • 移行(ハードウェア、ソフトウェア、データ)
  • 運用以降フェーズ
    • 運用資料作成
    • 運用移管
  • 運用エンジニア・サービスデスク
    • 監視
    • サービスデスク運用とツール
    • 保守更新など
  • プロジェクト管理
    • プロジェクト管理方法およびツール

体験レッスンの申し込み

以下のフォームからITエンジニア教室の無料体験の申し込みができます。基本的には中学生以上の学生様が対象になっています。気軽にご連絡ください。
(学生以外で興味がある方もご相談させていただきますので、ご連絡お願いします。)


    タイトルとURLをコピーしました